社員が幸せになる会社を目指して

いい仕事をして、よき仲間をつくり、成長してほしい

2019年1月、ハウジング重兵衛は創業120年を迎えました。
ハウジング重兵衛の社員は「いい仕事をして、よき仲間をつくり、成長してほしい」という創業の精神のもと、『一志団結』の経営理念を合言葉に全社員が真の仲間・真のチームを創るために一生懸命になっている姿であり続けたいと思います。

地域の皆様から感謝される企業へ

2020年1月には、全10店舗 30億達成(リフォーム売上20億 新築10億)アドバイザー60名 監督6名 設計4名 サポートスタッフ20名 職人20名(10名の店長の内2名は生え抜きの新卒店長、そして3名は女性店長)の出店、エリアダントツのリフォームシェア5%を誇る絶対的地域一番店となることを中期ビジョンとしています。こういった目標を共に分かち合い、共に実現していける仲間にお会い出来ることを楽しみにしております。ハウジング重兵衛は働いている人だけでなく、その家族が応援してくれる会社、自分の子供を入れたくなる会社、協力業者さんが応援したくなる会社、そして地域の皆様から感謝される企業へと突き進んでいきます。あなたも一緒に、ハウジング重兵衛で人生を豊かにしませんか?楽しみにしております。